老後にもおすすめの英語学習方法5選!【50代、60代の中高年に適した教材も紹介】

「英語の勉強には興味があるけど、自分に合ったレベルのものがあるかな…」
「どのように英語を学習すればよいのか分からない。ちゃんと続けられるかな…」

*****

老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」の記事でも紹介した通り、50代、60代の中高年の人にも英語学習はおすすめです。
定年や老後に向けて、趣味や特技として生活を充実させることもできます。

とはいえ、「具体的にどのように英語学習を進めればよいのか分からない」「以前勉強しようとしてみたものの、挫折してしまった…」という人もいるかもしれません。

そこで、外資系企業で日々外国人同僚と英語で業務を行っている私が、

  • 50代、60代の中高年の特徴と最適な英語学習方法
  • 具体的な英語学習方法5選
    ①映画(ドラマ)

    ②YouTube動画
    ③英語学習アプリ・ウェブサービス
    ④英語学習書籍
    ⑤英会話スクール

を紹介していきます。

 

50代以降の中高年に適した英語学習法とは?【特徴から考える】

50代、60代以降の中高年に適した英語学習法とは?

では、まず50代以降の中高年の特徴から、適した英語勉強法を考えてみましょう。

特徴① 記憶力(気力?)が低下する

中高年になると、若い頃より記憶力が低下し、どうしても物を覚えるのに時間がかかる…そう感じている人も多いことでしょう。

実際には、中高年になっても記憶力は顕著に低下することはなく、新しいことを覚えようとする気力が衰えるだけとの説もあるようです。

いずれにしても、特に単純な記憶作業になると根気が続かず、覚えにくいと感じてしまうことはよくあると思います。

 

おすすめ英語勉強法:覚え方と思い出し方の工夫をする

  • 映像やストーリーの流れの中で覚える

まず覚え方として、英単語や英語表現を映像やストーリーの流れと一緒に覚えるようにすると効果大です。

関心や集中力が高まるし、視覚、聴覚を同時に使う状態になり、新しいことも頭に定着しやすくなります。

さらに、思い出す時も、映像やストーリーを頭に浮かべると、その時使われていた英単語や英語表現も合わせて思い出しやすくなります。

おすすめ英語教材

  • 映画(ドラマ)・動画
  • アプリ・ウェブサービス

 

  • 4技能全てを使って覚える

また、「読む」「聞く」「書く」「話す」の技能を全て使って取り組むのもよいでしょう。

おすすめなのは、重要な英語表現を含んだ一文を、「読む」「聞く」「書く」「話す」全てのスキルを磨く教材として活用することです。

自然に繰り返し学習することになるのでなり覚えやすくなるし、4技能をバランスよく鍛えることにもなり、一石二鳥です。

おすすめ英語教材

  • アプリ・ウェブサービス

 

特徴② さまざまな経験を蓄積している

人生のベテランであれば、これまで多くの成功と失敗を経験しているはずです。

つまり、

  • 自分の特性を理解している(何が得意/不得意か、何が好き/嫌いか)
  • 各学習方法の特性をある程度は理解している(ある程度イメージが付く)

と考えられる訳です。

自分の特性や教材の特徴から、効果が上がりそうなもの(自分の成功体験から効果が上がる可能性が高いものを)を優先的に選んで学習してみましょう。

例えば、「学校のように教わる形式が自分には合っている」ということであれば、英会話学校を選ぶ等です。費用を抑えるためにはオンライン英会話を選択する方法もあります。

その他、以下のような選び方も参考にしてみましょう。

おすすめ英語勉強法

  • コツコツ書籍で勉強するのが合っている ⇒英語学習書籍を使う
  • 映画をやドラマを見るのが好き ⇒映画やドラマを視聴して学習
  • スマホ利用に慣れている ⇒英語学習アプリを活用してみる

 

特徴③ 比較的時間がある場合が多い

もちろん人それぞれではありますが、50代以上の中高年になると子育て等も一段落し、ある程度自分の時間を確保できる場合も多いでしょう。そうなれば、英語学習にある程度時間を当てることもできそうです。

ただ、学生時代を思い返すと、「時間があるからと言って必ずしも勉強時間が増えるとは限らない」法則があるのは、多くの人が経験していること。(苦笑)

ついては、軽い気持ちですぐ始められるように

  • 心理的ハードルを下げる ⇒「5分の勉強でもOK!」と自分に言い聞かせる
  • 物理的ハードルを下げる ⇒すぐ手元にある状態にしておく

とすることを推奨します。

長時間ダラダラと勉強するよりも、短時間に分割して毎回集中を高めて取り組む方が効果が上がります。

おすすめ英語勉強法

  • 手元に勉強用の書籍を置いておき、いつでも開けるようにする
  • 小刻みに休憩をはさみながら、トータルでしっかりと勉強時間を確保する
  • まとまった時間をとって勉強する場合は、映画や動画など興味が続きやすい学習法にする

 

老後にもおすすめ!英語学習法5選【英語教材を具体的に紹介!】

さて、上記で述べたことを考慮して、私が自信をもっておすすめできる英語学習法と英語教材と合わせて紹介します!

①映画(ドラマ)(中級~上級者向け)【面白くて、継続できる】

ビジネス英語を学びためのおすすめ映画作品
我が家のブルーレイ・DVDコレクション!
こんな人におすすめ!

  • 洋画やドラマを見るのが好き
  • まずは英語を自学自習したい、英語に慣れたい
  • 楽しく継続できる英会話の教材がほしい

映画やドラマを英語教材として使う勉強法です。実は、映画視聴による英語学習は、私が毎日行っている方法でもあります。

特に自分が学びたいテーマや分野を扱った映画作品のブルーレイやDVDを購入して視聴しています。

費用もあまりかからず、自分の興味のあるテーマを楽しく学ぶことができます。

日本語・英語の字幕と音声を切り替えられるDVDやブルーレイを使い、聞き取れない英語セリフは英語字幕で確認し、意味は主に日本語音声(字幕はセリフ内容を簡略化していることが多い)で確認するのがおすすめです。

ストーリーと合わせてセリフの英語表現を覚える方法は印象に残りやすく、「そう言えば、あの場面で使われていたな…」と思い出しやすいのです。

これは使える!と思ったセリフは、その登場人物になったつもりで英語字幕を見ながらシャドーイングしてみましょう。

とても楽しく英語学習できる方法ですが、初心者にはかなり難しいので、ある程度のレベル(TOEIC600点以上くらいが目安)の人におすすめです。

*詳細は以下の記事をどうぞ。

関連記事

以前「老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」の記事でも紹介した通り、英語ができると仕事や趣味にと、公私にわたって自分の世界を広げるチャンスになります。 さまざまな英語教材や勉強方法がある中で、自分に合った勉強[…]

【詳細解説】ビジネス英語を学べる最新映画おすすめ13選!【表現も多数紹介】【詳細解説】ビジネス英語を学べる最新映画おすすめ13選!【表現も多数紹介】

 

②YouTube動画(中級~上級者向け)【手軽で無料!】

youtube動画での英語学習もおすすめ

こんな人におすすめ!

  • まずは気軽に英語を自学自習したい
  • 自分の関心のあるテーマを選んで英語を勉強したい

現代ならではの英語勉強法ともいえるこのYouTube動画視聴。

このYouTube動画視聴による英語学習も、私が毎日行っている方法です。

特におすすめしたいのが、自分の関心のあるテーマを扱った、英語ネイティブの人が投稿している動画を視聴すること。

YouTube上には日本語よりも英語動画の方が圧倒的に多いので、きっとあなたが気になる話題や分野をピンポイントで扱った動画が見つかるはずです。

市販の英語教材ではなかなか接することのできない、生の英語を体験することができるのが何より素晴らしい点と言えます。

例えば私の場合、YouTube内で「web marketing」「website design」「software development」「meeting facilitation」といったワードで検索し、ネイティブの人が英語で解説している動画を毎日視聴しています。

 

さらにYouTubeの優れた点として、字幕付きにできる動画もかなりありますし、速度調整機能も利用できます。

私は、英語リスニング力を高める目的で1.25倍速にして視聴しています。地味ですが、これが効果大です!

無料ですし、知識を深めるとともに英語力まで身に付くなんて最高ですね!

 

③英語学習用の書籍 (初級~上級者 全ての人向け)【定番の勉強スタイル】

こんな人におすすめ!

  • 参考書や問題集など、本を使った勉強に慣れている
  • PCやスマホ操作が苦手

受験のように、昔ながらの勉強スタイルが合っていると感じる人には英語学習用の書籍がおすすめです。

かさばる本でなければ、手元に置いたり、持ち歩いたりして、時間がある時に開いて勉強することができます。

とにかく数え切れないほどの種類があるので、Amazonのレビュー等の評判をみながら、選びましょう。

私も、基礎力がつくまでは書籍を使った英語学習を中心にしており、数多くのものを試しましたが、その中で最も役に立った書籍は以下の「英会話ペラペラビジネス100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)」ものです。

難しい表現は一切使わず、短くてもしっかり伝わる英語表現を多数学べる本です!

 

④英語学習アプリ・ウェブサービス(初級~上級者:全ての人向け)【手軽に勉強】

こんな人におすすめ!

  • PCやスマホで効率的に英語を学習したい
  • スキマ時間をうまく活用したい
  • IT技術をうまく活用した勉強をしたい

これも、まさに現代ならではの勉強法。

今は本当に使いやすくて、効果のあるアプリやサービスがたくさんありますね。

スマホだけで学習できる場合が多く、AIによる音声認識や判定機能を持ったものも増えています。

数多くのアプリやサービスがある中で、自分に合いそうなものを探せばOKですが、あまりに数が多くて迷ってしまうようであれば、定評があるものをとりあえず使ってみるのがよいでしょう。

その中で代表的なものと言えば、オンライン型英会話学習サービス「スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」。

スタディサプリは自学自習アプリとして、スマホ/PCでリスニングからスピーキングまで全て集約して学べ、目的やレベルにかかわらず、どんな人にも合うコースを揃えています。

本当に1日3分からのスキマ時間で学習でき、無理なく続けられる工夫が随所にされているので、一度無料体験してみるのもおすすめです。

 

*私も実際に「新日常英会話コース」を体験してみました!詳細はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

「英語の勉強には興味があるけど、自分に合ったレベルのものがあるかな…」 「どのように学習すればよいのか分からない。ちゃんと続けられるかな…」 ***** 「老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」の記事[…]

スタディサプリ新日常英会話コースは中高年や老後にも役立つ?【体験レビュー】

 

*特にビジネス英語を学びたい場合は「ビジネス英語コース」もあります。

すぐに使えるITビジネス英語

ビジネスマン向けの英語学習アプリ「スタディサプリビジネス英語コース」。1日3分から学べると評判で、システムエンジニア(S…

 

⑤英会話学校・サービス(中級~上級者向け)【英語学習の王道】

こんな人におすすめ!

  • 人と実際に話す練習をしたい
  • 気後れせずに話せるようになりたい

英語勉強法の王道といえば、英会話スクール。

大きな学習効果が見込まれる一方、従来はかなりの費用がかかるのが悩むところでしたが、現代はオンラインによる英会話サービスが多数あり、リーズナブルな価格で学べるようになっています。

それでも、他の英語学習方法に比べるとやや割高ではありますので、以下の点に気を付けましょう。

 

  • 目的や自分の特性をきちんと見定める

目的が曖昧なままで始めるのは効率もコスパも悪いので、例えば「ビジネスで使えるレベルになりたい」「海外旅行で使える英語表現を学びたい」というように、目的や目標を明確にして取り組みましょう。

 

  • 他のリーズナブルな学習法と組み合わせる

費用や手軽さを考えると、他の継続しやすい学習法と組み合わせるのがおすすめです。

例えば、普段はスマホアプリや書籍でスキマ時間を利用して勉強して地力を付けながら、要所で英会話レッスンを入れて実践力を磨く、といった組み合わせが考えられます。

 

おすすめ英会話スクールの紹介

では、ここでおすすめの英会話スクールを紹介します。サービス内容・料金面等で評判のスクールなので、安心して学べます。

迷ったらまずは無料体験レッスンに参加してみましょう。

 

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプは、英会話初心者からTOEICハイスコアを目指す上級者まで、各レベルで自由にカリキュラムを組み、レベルに合ったレッスンを受けることができます。

定額でレッスン回数無制限。予約不要で、思い立ったらすぐにレッスンを受けることが可能です。

専用アプリでスマホ、タブレットからもレッスンの受講が可能なので、いつでも手軽に学習できるサービスです。

ネイティブキャンプ の無料体験はこちら →

 

まとめ【老後の趣味にも特技にもなる英語学習をぜひ!】

せっかくここまで読み進めてもらったなら、ぜひ言っておきたいことがあります。

まずはどの英語教材でもよいから、試しに始めてみること。

自分の経験や調べたことからある程度イメージは持てたとしても、実際にやってみて気づくことは必ずあります。

苦手と思っていたことも案外楽しく取り組めるとか、何らか新しい発見があるのがチャレンジの醍醐味です。

最近の教材や英会話スクールでは無料体験期間を設けているものが多いですし、まずは一歩踏み出してみましょう。

関連記事

定年が近づくにつれ、またリタイア後や老後に向けて、「英語を学び直したい!」と考えている人も多いかもしれません。 別記事「定年後や老後にもおすすめ!企業内での仕事に役立つ資格5選」で紹介した通り、転職や再就職など仕事で使うことを目的にし[…]

老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!50代、60代でもチャレンジ!

 

人気記事 定年後や老後におすすめ!仕事で使える資格5選【全て取得済】

人気記事 老後を楽しむ!おすすめの趣味9選【お得な情報や体験談も】

らおd