スタディサプリ新日常英会話コースは中高年や老後の英語学習に役立つ?【体験レビュー】

「英語の勉強には興味があるけど、自分に合ったレベルのものがあるかな…」
「どのように学習すればよいのか分からない。ちゃんと続けられるかな…」

*****

老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」の記事でも紹介した通り、定年後や老後に向けて、語学の学習は趣味や資格取得にもおすすめです。

では、中高年の人はどんな教材で学ぶのが適切なのでしょう…?

1日3分から学べると評判の英語学習アプリで、実は私も以前から気になっていた「スタディサプリ」。

特にコロナ禍では、オンライン学習のために受講する人も増加しているとのニュースも報道され、一層注目を集めています。中高年の人や定年後・老後に向けて英語を勉強したい人も活用できそうです。

そこで、自分で「スタディサプリ新日常英会話コース」を実際に無料体験してみました!

実際に感じたこと、気付いたことを詳しく紹介したいと思います。

 

*公式サイトでの無料体験申し込みはこちらから。私もこのサイトから申し込みました。

 

スタディサプリ「新日常英会話コース」の特長【おすすめポイントを紹介】

スタディサプリは自学自習アプリとして、スマホ/PCでリスニングからスピーキングまで全て集約して学べる、オンライン型英会話学習サービスです。

いきなり人と話すのはちょっとハードルが高いけど、毎日英語の勉強を続けたい… そんな人に適した英語教材です。

手元にあるスマホだけでも全ての学習が可能なので、スキマ時間を利用して取り組むことも可能です。

特にこんな人におすすめのアプリ

  • まずは英語を自学自習したい
  • 英語に慣れたい
  • 毎日継続できる英会話の教材がほしい

 

スタディサプリの中でも、今回紹介する「新日常英会話コース」には以下の特長があります。

 

トレーニングとオンライン英会話を低価格で利用可能
英会話セットプランとベーシックプラン、2つのコースが準備されていて、無料体験ではどちらも選ぶことができます。
  • 英会話セットプラン(実質月額5,478円~)
  • ベーシックプラン(実質月額1,738円~)

英会話セットプラン
を選ぶと、オンライン英会話として予約不要の「今すぐレッスン」を24時間365日いつでも受け放題となります。これは結構すごいですね!
事前に自学自習を行ったうえで、オンライン英会話にて実践・総復習を行うため、より学習効果を上げることができます。

ベーシックプランは、ニューヨークを舞台にしたドラマ仕立てのレッスンでインプット、アウトプットの学習を繰り返して行います。

どちらのコースも、英会話学校へ通うのと比較すれば、圧倒的に費用を抑えて学べます。

 

*月額等の詳細は、公式サイトから最新情報を確認するようにしてください。

 

誰でも楽しく、無理なく続けられる工夫が随所に

1回3分からのスキマ時間でも英語学習が可能。短時間でもしっかり学べる内容になっていますし、3分であれば集中して取り組めますよね。

飽きさせない工夫がさまざまあり、一つの学習単位がテンポよく進み、次のストーリーが気になってしまい、ついつい先のレッスンに進んでしまいます。

私も初回ログイン後、試しに始めてみてあっという間に30分以上学習を続けてしまいました。このあたりは学習者の心理を利用したうまい作りになっているなと感じます。

ストーリー仕立てになっていることで、全体の雰囲気や状況と合わせて学んだ表現が頭に残りやすく、より学習効果が高まっていきます。

 

ネイティブ講師による1回1分の授業(動画)もあり

各レッスンの後半でネイティブ講師による授業動画もあり、ストーリーとはまた違った新鮮な気持ちで学習に取り組むことができます。

1分ほどのごく短時間の授業動画なので、集中して視聴が可能。少し英会話学校で学ぶ雰囲気も味わえてお得な気分です。

なお、授業動画を担当するのはスティーブ・ソレイシィ氏。

実は、私自身10年以上前に氏の英会話書籍「英会話ペラペラビジネス100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)」を購入したことがあります。これは今まで活用した書籍の中で最も役に立った一冊です。とても分かりやすく、真にコミュニケーションに必要な英語表現を学ぶことができます。


*この書籍については「老後にもおすすめの英語学習方法5選!【50代、60代の中高年に適した教材も紹介】」の記事でも紹介しています。

*なお、特にビジネス英語を学びたい場合は「ビジネス英語コース」もあります。

すぐに使えるITビジネス英語

ビジネスマン向けの英語学習アプリ「スタディサプリビジネス英語コース」。1日3分から学べると評判で、システムエンジニア(S…

 

スタディサプリ「新日常英会話コース」の内容を紹介【体験レビュー】

では、ここで私が無料体験したコースの内容を詳しく紹介していきましょう。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)公式サイトから「無料体験申し込み」のボタンを押し、必要事項を入力のうえ申し込みを行います。

カード情報等の入力も必要ですが、無料体験期間中に退会すれば一切料金はかかりません。

スタディサプリ無料体験申し込み

 

登録が完了すると、軽快な音楽が流れと学習トップページが表示されます。早速、英語学習開始です!

マイ講座からコースを選んで学習を進めましょう。

スタディサプリ新日常英会話コースのトップ

 

学修の流れは以下の通りとなっています。

1.INPUT
海外旅行・おもてなしで実際に使えるキーフレーズを習得します。
ネイティブ講師の1分講義動画でキーフレーズの活用方法も学べます。2.OUTPUT
リード&ルックアップ、瞬間発話プラクティスなどの複数トレーニングで、キーフレーズ表現をアウトプットしていきます。3.REVIEW
重要表現チェックでは、週に一回、これまでのレッスンで学んだキーフレーズの定着度合いを確認します。4.INTERACTIO*ベーシックプラン等では利用不可
スタディサプリ Englishのオンライン英会話教材を用意。サプリの教材でオンライン英会話を受講することが可能です。

 

なお、順番通りに進めなくても大丈夫。特に気になる回や自分に合ったレベルの回を選択して受講することもできます。

私の場合、最初の回のレベルが簡単すぎる印象だったので、自分の仕事に活かせそうな回を次に選んで受講してみました。

スタディサプリ新日常英会話コースのトレーニング一覧

 

登場人物による生き生きとした会話が展開されていきます。
会話のスピードは3段階から選択できるので、慣れてきたら速くしてリスニング力アップを図るのも手です。

スタディサプリ新日常英会話コースの会話理解クイズ

 

一通り会話のスキットを聞いた後、内容の理解度を確認するためのクイズが出題されます。

スタディサプリ新日常英会話コースの会話理解クイズ(実際の問題)

 

会話で出てきた単語・イディオムチェック。どんどん回答して先へ進みます!

スタディサプリ新日常英会話コースの単語・イディオムチェック

 

こちらはディクテーションのレッスン。スキットからの一文を聞き取って、入力していきます。正解できると、達成感アップ!

スタディサプリ新日常英会話コースのディクテーションレッスン

 

 

学んだ表現を使うアプトプット練習もあります。以下はリード&ルックアップと瞬間発話プラクティス。その場にいると想定し、役になりきって答えましょう。

自分の解答を録音して、後で模範解答の表現と照らし合わせてチェックできます。

 

こちらは、ネイティブ講師による1回1分の授業(動画)。大事なことをギュッと凝縮して教えてくれます。

スタディサプリ新日常英会話コースのネイティブ講師による授業動画

 

各レッスンが短く設定されているので、テンポよく進んでいけます。達成感を味わいながら学習できる工夫がされています。

 

スタディサプリ「新日常英会話コース」無料体験で感じたこと【英語のレベルなど】

「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能のバランスがよい

全ての技能をバランスよく学べる内容になっていると感じました。

各レッスンで一つのスキットを使い、インプットとアウトプット両方を繰り返して活用するので、重要な英語表現を効率的に身に付けることが可能です。

自然に英語表現が刷り込まれていく感じですね。

「話す」は録音機能を使うことで自動的に発音の正確さが判定されますし、「書く」はディクテーションにより訓練ができます。このあたりは、書籍の英語教材ではカバーできない、PC、スマホならではの特長を生かしています。

私自身、子どもに英検の勉強を教える時、長文問題をリーディングだけではなく、リスニングの教材(ネイティブ英語で読み上げてくれるソフトで音声に変換)としても使ったり、文章中の単語やイディオムを合わせて覚えるようにしていたので、この方法にはとても納得感がありました。

 

英語学習の初心者から上級者まで、どのレベルの人も活用できる

実は、最初の回はかなり簡単で、「あれ、これでおしまい?」と物足りなく感じたのですが、レッスンが進むにつれて少しづつ難易度が上がっていきます。

特に上級者向けになると一文も長くなり、ディクテーションでは一度で聞き取るのは困難な問題も出てきます。

初心者から上級者まで、自分に合ったレベルのレッスンを選んで重点的に学習する方法でも全く問題ないと思います。

レッスン数はたっぷりと用意されているので、どのユーザーでも物足りない!という思いを抱くことはほとんどなさそうです。

 

あと、読み上げの速度を「速い」「普通」「遅い」の三段階から選べるのも便利。

「この会話文はよく理解できたから、速くして聞いてみよう」とか「内容が難しいから、遅くして聞こう」というように、自分に合った速度に調整することが可能です。

 

間違いや理解不十分の箇所が簡単に復習できる

これぞ、PCやスマホでの学習教材の強み! 間違った問題などに「後で復習する」にチェックを付けておけば、その問題だけを後で復習してしっかり身に付けることができます。

覚えにくいこと、分かりにくいことでも繰り返して解けば、必ず習得できるはず。勉強では、このようにどんどん弱点を無くしていくことで間違いなく実力がついていきます。

 

日常会話コースも無料で利用できてお得

新日常英会話コースの受講者は、さらに別のコースである日常会話コースも無料で利用できるので、「たまには少し雰囲気の違う内容で英語を勉強したな」と思った時に、日常会話コースを学習してみるのもおすすめです。

日常会話コースも無料とは思えないボリュームで、ストーリーも面白く、新鮮な気持ちで取り組めるはずです。

以下のように、日常会話コースもさまざまなレベルから自分に合ったものを選択することができます。

スタディサプリ日常英会話コース一覧
講師の先生も個性的で、楽しめます。

 

スタディサプリ「新日常英会話コース」は中高年や老後にも役に立つ?

このスタディサプリ「新日常英会話コース」は、50代、60代以上の中高年の人にも適した英語教材です。定年後や老後に向けて、資格取得や趣味で英語を学びたい人にもおすすめ。

50代以上にもなると、周囲に若い人が多くて気後れしたり、物覚えが悪くなったりして、普通の英会話学校や教材だと合わないと感じることがあるかもしれません。

スタディサプリであれば、自分のペースでいつでも学習でき、繰り返すことで学習内容の定着を図ることが可能です。

もともと、「おもてなし英語」や「海外旅行英語」を身に付けることを目的にした教材であり、異文化交流や旅行先で使う英語表現がたくさん出てきます。

語学はとにかく継続が重要。スタディサプリ「新日常英会話コース」はスマホでいつでも開始でき、どんなレベルの人にも対応できる内容になっているので、今まで続かなかった人も安心して取り組めるはずです。

 

基礎から英語学習をやり直したい場合【そんな人には基礎講座も】

「始めるにしても、英単語や英文法など基礎が不安…」

そんな人のために、スタディサプリ「新日常英会話コース」では安心の基礎講座が用意されています。

基礎英単語」「基礎英文法」の講座が用意されていて、覚えるまで何度も繰り返して学習が可能です。

この点は、初心者におすすめできる理由の一つです。

 

*中高年に適した英語学習法や教材はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

「英語の勉強には興味があるけど、自分に合ったレベルのものがあるかな…」 「どのように英語を学習すればよいのか分からない。ちゃんと続けられるかな…」 ***** 「老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」[…]

老後におすすめの英語学習方法5選!【50代、60代の中高年に適した教材も紹介】

 

スタディサプリ「新日常英会話コース」のここに注意【気をつけないと役に立たない教材に!?】

このように英語教材としておすすめできるスタディサプリ「新日常英会話コース」ですが、私が実際に体験してみて、率直に「ここは気になるな…」と思った点も挙げてみます。

ディクテーションの入力には慣れが必要

私はほとんどPCで学習を行ったのですが、ディクテーションの入力はかなり独特で、入力に慣れが必要だと感じました。

 

  • スペルを入力し間違ったかどうかを認識しにくい
  • 間違った場合に、焦ってバックスペースで消そうとしてしまいがち(実際にはそのまま要入力)

 

あと、上級者レベルだと一文がとても長くなりとても一回では覚えられず、何度も英文を聞いて解答することになります。

「こんな長い文章、一回で聞き取って覚えるの無理!」と思ってしまい、少しストレスを感じました。

ただ、結果として何度も英文を集中して聞くことになるので、それはそれで効果は上がるのだろうとも納得しました。

 

何度も繰り返して学習する必要あり

さまざまな角度からスキットを学べるように工夫されているスタディサプリですが、それでも一度の学習で内容を完全に理解し、自分のものにするのは結構難しいかもしれません。

特に、上級になるほど内容が高度になると同時に一文が長くなり、短時間で習得するのが難しくなります。

英語の教材全てに言えることですが、何度も繰り返して表現を自分のものにしていくことが必要です。

 

話されるのは標準的な聞きやすい英語

ストーリーの登場人物は(ネイティブスピーカーでないはずの人物含む)、基本的に聞き取りやすいアメリカ英語を話しています。

「それの何が問題なの?」と思うかもしれません。

もちろん、初心者はきれいな発音の英語に接することが重要ですが、実際に世界中で話される英語はさまざま。ものすごいスピードで話す人や、非常にクセの強い英語を話す人もたくさんいます。

私自身、アメリカ人やオーストラリア人に加えて、インド人やフランス人、中国人といった同僚と日常的に英語で話す機会があるので実感していることです。

まずは、しっかり標準的な英語を身に付けてからとなりますが、いずれ実践的な英語力を付けていくことを念頭に置くのがよいかもしれません。例えば、YouTube動画を視聴して、さまざまな英語に触れる機会をもつのもよいでしょう。

 

まとめ【50代以降の中高年にもおすすめの英語教材!】

今回紹介した「新日常英会話コース」は、続けやすく、上達しやすい工夫を備えた英語教材だと思います。50代以上の中高年、定年や老後を見すえた人にもおすすめできる英語教材です。

ただ、どんな教材でも、本当に自分に合うかどうかは実際に使ってみないと不安なもの。

もしこの記事を読んで「結構よいかも…」と感じた場合は、まずはお試しに無料体験を申し込んでみるのがおすすめです。

無料体験期間内に退会手続きをすれば料金が発生することなく終了できます。もちろん手続きはネット上ですぐ完結し、5分もかかりません。ぜひ試してみてください!

 

*公式サイトでの無料体験申し込みはこちらから。私もこのサイトから申し込みました。


*この記事もおすすめです!

関連記事

以前「老後の趣味や資格取得にも英語学習がおすすめ!【理由と実例あり】」の記事でも紹介した通り、英語ができると仕事や趣味にと、公私にわたって自分の世界を広げるチャンスになります。 さまざまな英語教材や勉強方法がある中で、自分に合った勉強[…]

【詳細解説】ビジネス英語を学べる最新映画おすすめ13選!【表現も多数紹介】【詳細解説】ビジネス英語を学べる最新映画おすすめ13選!【表現も多数紹介】
らおd