「中小企業診断士」おすすめのオンライン講座(教材)4選【比較】

ビジネスマンが取得したい資格ランキングで、常に上位の人気を誇る中小企業診断士。

広い知識と視野が求められる、唯一の経営コンサルタント国家資格ということもあり、これまで培ってきたスキルや経験を活かせると考え、定年を間近に控えた50代、60代でも関心のある人も多いと思います。

実際、私も中小企業診断士資格更新のための理論研修などに参加すると、60代、70代で独立して活躍されている方にたくさんお会いします。
また、企業内で定年後も嘱託などで働き続ける場合も、診断士としての知識・スキルを活かして、より説得力のあるアウトプットにもつなげることもできます。

 「興味はあるけど大変そう。手軽に学ぶ方法はないかな…」
 「まずはどんな教材があるのか、きちんと確認してみたいな…」

そんなふうに考えている人には、オンライン教材が適切なソリューションになる可能性大です!

 

独学が得意(?)な私からみても魅力的なオンライン教材

私は15年ほど前に、中小企業診断士資格を取得しました。

当時はオンライン教材というものはありませんでしたが、通信講座を利用して学習を進め、完全に独学で1次試験、2次試験を突破して、無事合格することができました。

大学受験の時も、一切予備校に通わずに志望校に現役合格できたこともあり、「自分には独学の才能があるかも…!」などと少しだけ思ったことも。

そんな私からみて、オンライン教材というのは大変学習を進めやすいシステムになっているなと感じます。

「何なら、もう一度勉強し直してもいいかな」とも思ってしまうくらいです。(笑)

 

オンライン教材を利用するメリットは?

色々な勉強方法がある中で、今回紹介するオンライン教材は現代のテクノロジーを活かした勉強法と言えるでしょう。

一般的に、オンラインを活用した学習には以下のメリットがあると考えられます。

  • 費用用対効果が高い
  • 効率的な時間の使い方ができる
  • どこでも、気軽に勉強を進めることができる
  • 動画や音声で分からないところを何度も勉強できる

 

もちろん、学校に通った方がやる気が出るという人もいるでしょう。

ただ、せっかくネットという有効な手段もある時代ですので、選択肢の一つとして検討してみることをおすすめします。

 

では、次にオンラインで中小企業診断士の資格勉強を進められる4講座を紹介していきます。

 

スタディング 中小企業診断士講座 …リーズナブルな価格と質の両方を重視したい人に

診断士ゼミナール …低価格に加え、2年、3年計画での合格を狙う人におすすめ

クレアール …短期間かつ最小の費用と労力での合格を目指す場合に

LEC東京リーガルマインド …資格大手スクールの情報とノウハウをもとに学習したい人

 

 

(1)【スタディング】教材内容と価格のバランス良し!

まず紹介するのは「スタディング 中小企業診断士講座」です。

オンライン資格講座「スタディング」は、忙しい人も通勤時間などのスキマ時間で学べるように、わかりやすい内容とリーズナブルな価格で、現在受講者5万人を超え急成長しています。

同社は、急速に伸びているオンライン資格講座市場で早くから開講し(2008年)、オンライン資格講座のNo1の地位を誇ります。

多くの資格受験者の悩みは「時間がないこと」「分からないこと」「お金が無いこと」ですが、スタディングはこれらの悩みを解決するメソッドを持っています。

 

①スキマ時間で学べる - だから続けられる!

仕事で忙しい人のために開発されたとある通り、スキマ時間を徹底的に活用して合格を目指すところに特長があります

通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間など、ちょっとしたスキマ時間を利用して学習を進めることが可能です。

私も、中小企業診断士試験を目指して勉強をしていた時には、必ず会社の昼休みに勉強するようにしていました。
(まだ世の中にオンライン講座というものはなく、他社の通信講座のテキストブックを使っていました)

自宅から持参した弁当を食べながらテキストを読み込むスタイルで、きっちり1時間の勉強時間を確保するようにしました。

あと、実はトイレに入りながらテキストを読むこともよくしていましたね。
今もトイレに本を持ち込む癖があり、妻にはよく文句を言われますが…。

 

②高速インプット学習で定着率アップ

スタディングでは、初めて学習に取り組む人にも分かりやすいビデオ講座/音声講座が用意されています。これにより、知識をスムーズにインプットでき、従来のテキスト中心の学習と比べて、目と耳で効率よく学べると期待できます。

倍速版で視聴できるコンテンツもあるので、復習など効率的に時間を使うことも可能です。

すべての講座がスマートフォン、タブレット、PCで学べるのはありがたいですね。

 

③問題練習で合格力アップ!

中小企業診断士試験に向けては、インプットだけではなく、アウトプットも重要です。

短期間で合格するためのポイントは、適宜問題演習をしながら実力を伸ばしていくこと。

スタディングでは、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるように設計されています。
これが「学習フロー機能」で、「次は何を、どのように勉強すればよいのか」と悩む必要がなく、時間を無駄にすることがありません。

 

④学習マップ勉強法で知識を体系化

中小企業診断士の学習範囲はあまりに広いため、今学んでいることが全体のどの位置づけとなるのか、みえなくなりがちです。また、学んだ事柄がそれぞれどのように関連するのかも意識しないと効率が落ちます。

そこで、覚えるべき内容を、体系的に整理し、ビジュアルで表現した教材が学習マップです。
学習マップを利用しながら学習を進めることで、整理して覚えることができ、また、短時間で復習できます。

さらに、学習マップでは、知識を整理して使える状態にできるので、2次試験にも応用できる実力を早い段階から身につけることも可能となるのです。

 

⑤低価格を実現 - 運営コストの大幅削減により

ITを活用したシステム開発の結果、運営コストを大幅に削減することで、低価格を実現。

さらに、合格のために重要なコストを最優先できることになったため、学びやすく、わかりやすく、続けやすい講座とすることができました。

1次試験向けコース、2次試験向けコースを含めて、48,900円(税抜)~となっています。

さらに、合格祝金10,000円をもらえるシステムもあるのは嬉しいですね!

最新の情報はスタディングのサイトを確認してください。

 

無料お試しサービスも - 無料冊子やセミナー、無料動画講座

スタディングでは、合格に役立つサービスを無料で提供中です。まずはこれらをチェックして、資格勉強のや講座の雰囲気をつかんでみてください。


 

(2)【診断士ゼミナール】低価格に加え、受講者への配慮がうれしい!

診断士ゼミナールは、中小診断士試験のみに特化した通信講座を8年以上提供しているオンライン学校です。

最大の特色は、何と言っても価格の安さ!

もちろん講座内容も充実しており、PCだけでなく、スマホ・タブレットでの視聴も可能です。

①講義内容の質・量ともに充実

診断⼠ゼミナールの講義動画は、イラストやアニメーションも使った説明で、イメージが湧きやすく難解なテーマも楽しく学習できる工夫がされています。

テキストは鮮やかなフルカラーで、イラストや図表も多用されているため、とても見やすく、理解しやすい印象です。

1次試験7科目、2次試験の論述に向けフルサポート体制を備えています。

サンプルテキスト、サンプル講義映像はこちらからチェックしてください!

②すべての教材はスマホ・タブレットで視聴可能

診断⼠ゼミナールでは、全ての教材をスマホやタブレットで視聴できるようになっています。
通勤時間や昼休みに予習・復習をするなど、スキマ時間を有効活⽤することができます。

また、倍速再⽣により、勉強時間を短縮することも可能。
教材はダウンロードができるので、一度ダウンロードしておけば、その後はネット通信環境にかかわらず、視聴することができます。

映像講義を含め、全ての教材をダウンロードで提供しているのは、診断士ゼミナールの大きな特長の一つです。

③質問は回数無制限で受付

他社サービスでは質問受付がないか、回数制限があることがほとんどです。

診断士ゼミナールでは、不明点や疑問点をメールで回数無制限で質問することができ、プロの専⾨スタッフが回答してくれます。

正直なところ、診断士試験合格のためには満点を目指す必要はなく、あまり細かいところにこだわっていると学習のスピードが落ちますので、本当にポイントになりそうなところに絞って質問するのがよいと思われます。

いずれにしても、こうした制度があると安心して学習を進められますね。

 

④詳しい解説が付いた過去問5年分付き!

どの試験でもそうですが、過去問題への取り組みが合格へのカギとなります。
特に2次試験では、過去問を解くことで、時間配分や与件整理、答案作成のコツをしっかりと習得しなければなりません。

診断⼠ゼミナールでは、基礎講座・問題演習講座に加えて、過去問題集(過去5年分)が⽤意されています。
過去問題を繰り返し解くことで、確実に合格できる実⼒を身につけられます。

もちろん詳しい解説付きなので、全ての問題をしっかり理解できるようになっています。

 

⑤無料で3年まで受講期間延長可能

診断士ゼミナールでは、あくまでも1年目での1発合格を目指していますが、思いどおり試験に取り組めないことも想定し、「3年間延長制度」が設けられています。

そんなときに頼りになるのが「3年間延長無料制度」。1年分の料金で最新の講座を3年間受講できるのです!

つまり、2年目、3年目の受講が無料なため、追加費用の負担なしで最新の教材を使い、有利に再チャレンジができるのです。

中小企業診断士試験には科目合格免除制度があるので、始めから2年計画、3年計画で受験する計画を考えている人にも大変ありがたいシステムですね。
※印刷テキスト、DVDなどのオプション料金は別途かかるようです。ご注意下さい。

⑥合格お祝い金制度も!

やはり、最大のポイントは、最初にも挙げた1次2次対策フルコース49,800円(税別)という価格です!

入学金は不要となっており、コストパフォーマンス抜群です。

さらにキャンペーン期間では、合格者に最大30,000円が贈呈される祝金制度もあります。

 

(3)【クレアール】最小の労力と費用での合格を目指す学習法

【クレアール】最小の労力と費用での合格を目指す学習法

クレアールのWeb通信講座は、超効率的な学習法「非常識合格法」により短期間かつ最小の費用と労力での合格を目指します。

非常識合格法は、過去の試験問題・出題傾向の分析からの「合格必要得点範囲」への選択と集中がポイントとなっています。

「やるべきところ」「やるべきでないところ」を明確に区分けすることで、学習時間を大幅に短縮できることに加え、合否を左右する重要部分については十分に反復学習することが可能となります。

 

超効率的な学習法「非常識合格法」はなぜ合理的?

中小企業診断士試験は確実に60%を取ることで合格できることを考えれば、必要な範囲をしっかり絞るのは合格に向けては合理的な方法だといえます。

私の経験上、中小企業診断士試験はあまりに対象範囲が広いので、どうしても手薄になる科目が出てきます。

例えば、運営管理での工場の生産管理に関する内容は、全くの専門外で全く頭に入らず、テキストを一回さらっと読んだだけで終わりにしてしまいました。
その年は幸い重点的に出題されることがなかったこともあり、幸い合格できたのですが、何の裏付けもなく、手薄のまま試験に臨んだのは、今になってみればリスクが大きかったと反省しています。

初学者ではそのあたりのメリハリをどうつけるか、なかなか判断ができませんよね。クレアールは徹底した過去問題の分析で、最も効率の上がる学習範囲を提示してくれます。

 

その他の特徴 -スキマ学習のための機能、価格など

パソコン・スマートフォン・タブレット端末での映像学習により「机上学習」だけでなく「スキマ学習」や「移動(通勤)学習」も可能。
MP3による音声学習、倍速機能(1.5倍~2.0倍)を駆使した高速学習もできます。

 

2021年合格目標1次2次セパレート戦略型モデル冬コース11月-2月限定コース(WEB通信) 一般価格 200,000円 2月割引価格140,000円

2020年合格目標1次2次ストレート速修冬コース(WEB通信) 一般価格 150,000円 2月割引価格 105,000円

少し高めではありますが、迷いなく重点分野を勉強するにはとても心強いコースです。

※最新の情報はクレアールの公式サイトで確認してください。

その他にも、Webで閲覧できる教材サンプル、資料請求ができるクレアールの公式サイトはこちらから

WEB体験版(サンプル講義・教材)はこちらから

 

(4)【LECオンライン(東京リーガルマインド)】長い実績に裏打ちされた頼れる講座

LEC東京リーガルマインドは、資格受験指導40年近い実績とノウハウを誇り、各種国家資格・検定受験の講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールとして有名です。

中小企業診断士講座も1992年から開講しているという長い実績をもちます。

その圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウを、インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座、スマートフォン講座など多彩な学習スタイルも提供しています。

基本的には講義がベースとなり、Webや音声で視聴するという形式となります。

さまざまなきめ細かいコースが準備されていますが、価格はどれも20万円前後となっています。



こんな人にはLECがおすすめ

  • 大手スクールとしての情報とノウハウをもとに安心して学習したい
  • 講義を受ける勉強を基本にしたい
  • 有名講師、実力のある講師のもとで勉強を進めたい

なお、LECにはお試しWeb講座もあります。まずは、こちらの講座で雰囲気をつかんでみるのもよいでしょう。

 

 

まとめ – まずはお試しで自分にあったものを探そう

価格でいえば、スタディング診断士ゼミナールが非常にリーズナブルです。内容もオンラインの特性を活かして非常に学習効果が上がるように工夫されています。

もし費用を抑えることを重視するなら、この2社が間違いなくおすすめです。どちらが合うかは無料サービス等を使って試すのがよいでしょう。

一方、老舗として講義の質を重視するならLECを選択肢として検討してみましょう。大手スクールとしてのバックアップ力にも期待できます。

 

冒頭にも述べた通り、定年を控えたビジネスマン、さらには老後やリタイア後に向けて自分のペースで働きたい人にもおすすめの資格、中小義業診断士。

私が資格勉強していた15年ほど前には存在しなかったオンライン講座ですが、これほど便利で低価格なサービスを利用できるなんて、うらやましく思うほどです。

興味のある人は、ぜひ自分に合った教材や勉強方法を試してみてください。

らおd